Introduction

イントロダクション

千眼美子が挑む、光と闇の戦い
衝撃の“リアル・エクソシスト”

「憑依」「ポルターガイスト」「自殺霊」「地縛霊」……誰もが経験しうる心霊現象の謎を解き明かし、人生の幸不幸を引き寄せる「心の法則」、悪霊に取り憑かれないための方法、そして悪魔との対決までを描きだす“リアル・エクソシスト”映画が誕生した。

大川隆法製作総指揮・原作の最新作では、長年の霊的体験やスピリチュアルな検証に裏付けられた驚くべきストーリーが展開する。

脚本は『世界から希望が消えたなら。』(2019/実写)を手がけた大川咲也加。主人公のサユリを演じるのは、同作での好演が記憶に新しい千眼美子――フィクションや想像を超えた「真実の悪魔祓い」を、あなたは目撃する。

Story

ストーリー

東京は世界一不思議な街である。思わぬところに心霊スポットがあったり、思わぬ人が実は霊能者だったり──。東京の片隅にある喫茶「エクストラ」、そこはマスター自慢の本格的なコーヒーが楽しめることでファンが多い隠れ家的な人気店。店先には「悩みごと相談承ります」という小さな札がぶら下がっている。この店でアルバイトをしているサユリのもとには、さまざまな悩みを抱えた人たちが訪れる。そして彼女は“不思議な力”を使って、次つぎと悩みを解決していく。目に見えない世界の真実に触れることで、人びとの心に光が灯っていく。しかし、そんな活躍を続けているサユリに、邪悪な存在が立ちはだかる……。



Character

キャラクター

Character

Cast

キャスト

コメント 千眼美子

サユリ役

千眼美子
Yoshiko Sengen

本名・清水富美加。女優。1994年12月2日生まれ。東京都出身。13歳でデビュー。雑誌「ラブベリー」の専属モデル、2011年「仮面ライダーフォーゼ」のヒロイン役で注目を集める。以降、映画、ドラマ、舞台などで活躍。2015年にはNHK連続テレビ小説「まれ」で主人公の同級生役を好演した。ファーストシングル「眠れぬ夜を超えて」の東京ドームでの熱唱は大きな話題となり、2017年の「上半期タレントネットニュースランキング」で1位となった。2019年公開の映画「僕の彼女は魔法使い」では、主演を務めると共に、イメージソング「夢の時間」を担当した。

COMMENT

世界一正しく、目に見えないものを扱った映画だと思います。目に見えない存在に、脅かされ惑わされるだけでは決して終わらせない、という気概を持った映画。この物語の中では色々な悩みを抱えた人たちが登場しますが、観てくださった方の中にはご自身の経験と重ねられる方もいるはず。

私自身「小さな降魔師」であるサユリという役を演じる上で、毎日の自分の在り方について考え直し、鍛え直し、時間の使い方を改めざるを得ませんでした。

過去と現在と未来に真剣に向き合いながら撮影にのぞみました。この映画に出会った方々の心の闇を打ち砕くことができたのなら、役者冥利に尽きます。

INTERVIEW

イサム

イサム役

伊良子未來
Mirai Irako

1996年10月25日生まれ。主な出演作として、テレビドラマ「わたし、定時で帰ります。」(19年/TBS)、映画「僕の彼女は魔法使い」(19年/日活)、「世界から希望が消えたなら。」(19年/日活)。

杏花

杏花役

希島凛
Rin Kijima

1996年7月20日生まれ。主な出演作として、テレビドラマ「土曜ワイド劇場『法医学教室の事件ファイル(42)』」(16年/ テレビ朝日)、映画「心に寄り添う。」(18年/アリ・プロダクション)、「光り合う生命。―心に寄り添う。2―」(19年/アリ・プロダクション)。

マスター

喫茶「エクストラ」マスター役

日向丈
Jo Hyuga

1972年3月23日生まれ。主な出演作として、テレビドラマ「WOWOW連続ドラマW『パレートの誤算〜ケースワーカー殺人事件』」(20年/WOWOW)、映画『さそりとかゑる』(19年/ユナイテッドエンタテインメント)、『AI崩壊』(20年/ワーナー・ブラザーズ)、『縁側ラヴァーズ』(20年/ユナイテッドエンタテインメント)。

夢子

夢子役

長谷川奈央
Nao Hasegawa

1992年7月4日生まれ。主な出演作として、テレビドラマ「美人の多い料理店」(13年/NHK)、「土曜時代ドラマ『ぬけまいる~女三人伊勢参り』」(18年/NHK)、映画「天使に“アイム・ファイン”」(16年/日活)、「明日のきみへ~幸せのスケジュールより~」(18年/スターズウェイ)、「世界から希望が消えたなら。」(19年/日活)。

小野寺

小野寺役

大浦龍宇一
Ryuichi Ohura

1968年11月17日生まれ。主な出演作として、テレビドラマ「連続テレビ小説「天うらら」(98年/NHK)、「相棒season17」(19年/テレビ朝日)、映画「劇場版ウルトラマンギンガS決戦!ウルトラ10勇士!!」(15年/松竹)、「世界から希望が消えたなら。」(19/日活)。

瑠璃子

瑠璃子役

芦川よしみ
Yoshimi Ashikawa

1958年12月13日生まれ。主な出演作として、テレビドラマ「水戸黄門シリーズ」(79~09年/TBS/C.A.L)、「エンジン」(06年/日活)フジテレビ)、映画「ノストラダムス戦慄の啓示」(94年/東映)、「天使に“アイム・ファイン”」(16年/日活)、「世界から希望が消えたなら。」(19年/日活)

謎の女

謎の女役

折井あゆみ
Ayumi Orii

1985年7月20日生まれ。2007年にAKB48を卒業し、その後は女優業を中心に活動。主な出演作として、テレビドラマ「アンダーウェア」(15年/フジテレビ)、映画「マンゴーと赤い車椅子」(15年/アイエス・フィールド)、「チャットゾーン」(17年/パル企画)、舞台「スサノオと美琴~古事記~」(18年/新国立劇場)。



Staff

スタッフ

監督

小田正鏡
Syokyo Oda

1951年生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業。テレビ番組「ベストヒットUSA」のディレクターを経て、映像制作会社を設立し、THE ALFEE、光GENJI、中山美穂など数多くのアーティストのプロモーションビデオやライブビデオを制作。90年より幸福の科学に奉職し、幸福の科学グループの映画の総合プロデューサー等を務める。ARI Production(株)代表取締役社長。

脚本

大川咲也加
Sayaka Okawa

幸福の科学副理事長 兼 総裁室長。
1991年、東京都生まれ。大川隆法総裁の長女。豊島岡女子学園中学校・高等学校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。著書に、『スピリチュアル古事記入門(上・下)』『新・神国日本の精神』『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編~(上・中・下)』『娘から見た大川隆法』『心を磨く』『霊界・霊言の証明について考える』、絵本『マメだぬきの大さくせん』『成功者の町』「世界の名作シリーズ」、『日本海海戦』(監修)、児童書『項羽と劉邦 ヒーローズ・バトル』(監修)等が、編著に、『ただいま0歳、心の対話』(大川隆法監修、大川隆一協力)が、大川総裁との共著に、『幸福の科学の後継者像について』『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』等が、大川直樹との共著に、『夫婦の心得』(いずれも幸福の科学出版刊)があり、発刊点数は50書を超える。映画「世界から希望が消えたなら。」(製作総指揮 大川隆法/2019年10月公開)では脚本を担当し、フローレンス映画賞(イタリア)2019年7月度脚本賞、ザ・サウス映画芸術祭(チリ)2019年8月度長編部門名誉脚本賞等、複数受賞。映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密-The Real Exorcist-」(製作総指揮・原作 大川隆法/2020年5月公開)でも脚本を担当し、オニロス映画賞(イタリア)2020年4月度最優秀脚本賞等、複数受賞。「大川隆法オリジナルソングス」の「HIKARI」では作曲・歌唱、「Hold On」「もう一度だけ」「The Real Exorcist」など編曲・歌唱を複数担当しており、英語版「The Real Exorcist」が、コルカタ国際カルト映画祭(インド)2020年3月度最優秀ミュージックビデオ賞等、複数受賞。

音楽

水澤有一
Yuichi Mizusawa

1960年新潟県生まれ。音楽理論を独学で習得し、シンセサイザーの多重録音を研究。映画「神秘の法」、「UFO学園の秘密」、「宇宙の法-黎明編-」、「NHKスペシャル『始皇帝』」、「ハウステンボス」等、数々の映画、CM、イベントの音楽を手がける。世界進出を機にアーティスト名を「M.I.Z.」に改名。その心を癒すメロディーは世界100ヵ国以上で聴かれ、高い評価を得ている。「世界から希望が消えたなら。」では、ザ・サウス映画芸術祭2019 8月度 長編部門 名誉オリジナル楽曲賞を受賞。

撮影

芦澤明子

美術

丸尾知行

照明

永田英則

録音

渡辺真司

編集

阿部亙英

VFXプロデューサー

浅野 秀二

VFXディレクター

横石 淳

撮影

芦澤明子

美術

丸尾知行

照明

永田英則

録音

渡辺真司

編集

阿部亙英

VFXプロデューサー

浅野 秀二

VFXディレクター

横石 淳