第17回モナコ国際映画祭オープニング上映作品に決定!

2月21日(金)〜23日(日)にモナコ国際映画祭にて、公式選出作品としてノミネートを果たした、映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』。
公式選出作品にノミネートされた映画は、映画祭期間中に上映会が行われます。本作にとってこのモナコ国際映画祭がワールド・プレミア上映となります。
そして本作が、その年の映画祭の顔とも言えるオープニング上映作品に見事抜擢されました!

さらに、主演を務めた千眼美子が現地に赴き、本映画祭に参加することが決定しました!千眼が国際映画祭に参加するのはこれが初めてとなります。
授賞式は、映画祭最終日の2月23日(日)(日本時間2月24日(月・祝))に開催されます。

モナコ国際映画祭とは

本映画祭は、2003年から毎年モナコのモンテカルロで開催されているインディペンデントの国際映画祭。“愛”、“平和”、“一体感”といったテーマ性に特色があります。過去には日本映画も受賞の経歴があり、高杉真宙が主演を果たした映画『笑顔の向こうに』(19年)は、”エンジェルピースアワード”と呼ばれる最優秀作品賞を受賞しました。
本年に出品された映画の本数は、全700作品。その中で18作品(うち長編は6本)が公式選出作品としてノミネートされ、本作は見事その中に選ばれました。

モナコ国際映画祭公式サイト
モナコ国際映画祭Facebookページ

映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』2020年5月15日公開!