エコ国際映画祭にて”最優秀作品賞” “最優秀助演女優賞”を受賞!

映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』が、エコ国際映画祭 (EKO International Film Festival)にて、映画祭の最高賞に当たる「最優秀作品賞」(Best Feature Film)と「最優秀助演女優賞(希島凛)」(Best Supporting Actress)の2冠を見事獲得!

エコ国際映画祭はナイジェリアで、3月10日(火)〜14日(土)に開催。
映画祭最終日には授賞式が行われ、光り輝くトロフィーが贈られました。

本作は、2月にモナコ国際映画祭でも最高賞となる最優秀作品賞を含む4冠を獲得したばかり。また希島凛はモナコ国際映画祭でも最優秀助演女優賞を受賞しており、今回の功績は、モナコに続いての快挙となりました!

エコ国際映画祭とは、ナイジェリアの旧首都・ラゴスで2009年から毎年行われている映画祭。ラゴス州政府によって推奨されている映画祭でもあり、ナイジェリアの映画業界と海外の制作会社、配給などとをつなげる機会を提供するナイジェリアで最も有名な映画祭です。

この受賞を得て、本作で主演を務めた千眼美子・最優秀助演女優賞を受賞した希島凛・監督を務めた小田正鏡の3名からコメントが到着しました。

主演・千眼美子

千眼美子コメント

ナイジェリアは年間、ものすごい数の映画をつくられていると聞きました。映画好きが集まる国のお祭りで、最優秀作品に選んでいただけたことがとても嬉しいです。現地の方のコメントも読ませていただきましたが、この映画には普遍的で人生に不可欠なメッセージが埋め込まれていることを改めて実感しました。本当におめでとうございます。凛ちゃんまたまた助演女優賞おめでとう!すごいです!

希島凛コメント

「最優秀作品賞」本当におめでとうございます。素晴らしい方々と作品に携わることができ、心からの感謝と刺激的な撮影の日々でした。幸せでした。この映画が世界中に広まる事を願っています。そして「最優秀助演女優賞」を頂くことができて、とても光栄に思います。支えてくださった全ての皆さまのおかげで頂けた賞だと思っています。ありがとうございます。

小田正鏡監督コメント

モナコ国際映画祭に次いで、アフリカの映画大国ナイジェリア最大級の映画祭で最高賞を頂き、大変光栄に思います。これを機に、アフリカをはじめ世界中の皆さんにもこの映画を楽しんでいただければと思います。

本作の上映は13日に開催。製作総指揮・原作大川隆法が手掛けた映画がアフリカの映画祭で上映されるのは初めて。昨年公開した映画『世界から希望が消えたなら。』が8カ国で36もの賞を受賞したように、今や全世界で好評を得始めています。
現地で本作を観た参加者からは、「エンディングがどうなるか見たくて、最初から最後まで、椅子に釘づけだった。」「この話は日本だけでなく、ナイジェリアでもある話だし、全世界のあらゆる国で起こっている話だ。」と絶賛のコメントが多数寄せられました。

映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』は5月15日(金)公開!